事務所紹介

スタッフ

尾形壮一

2002年、商社(中小企業)に営業マンとして勤めるが、間もなく倒産。 2003年、都内某事務所にて司法書士アシスタントとして勤務する。不動産登記・会社登記全般が主な業務。 2009年、千葉県内某事務所にて司法書士として勤務する。債務整理、任意整理、自己破産、任意売却、小規模個人再生、その他裁判書類作成業務、決済(不動産売買)が主な業務。 2012年、司法書士九九法務事務所開業。 2010年~現在 司法書士九九法務事務所を開設。 2016年~現在 一般社団法人日本スポーツ協会理事に就任。 スポーツイベントを開催し、スポーツを通じて心身の充実と健全な社会の構築を目指し活動中。自身としても司法書士としての業務を行う一方、ほぼ毎週フットサルやサッカーのイベントに参加し、スポーツの重要性を実感するとともに、スポーツの普及活動に力を注いでいる。

堀江裕子

幼少期からスポーツに勤しんで実家の畑を裸足で走り回るなど野生児のような生活を送る。 大学卒業後は行政書士試験合格、千葉や都内の司法書士事務所、法律事務所等の事務員を経て現在に至る。 趣味はバスケットボール、フットサル等相変わらずスポーツばかりだが、最近は骨折、靭帯損傷と立て続けに怪我をして落ち込む毎日を送っている。