ブログ

その他

司法書士九九法務事務所のある川口市について


いつもお読みいただきありがとうございます。



インフルエンザが猛威をふるっていますね。
埼玉県川口市でも、インフルエンザの患者報告数が平成11年の調査開始以来、過去最高値(週間の1医療機関当たりの報告数が83.05人)になっているそうです。

例年通りであればこの2月で患者数も収束していくはずですので、皆さまもどうか引き続きご注意ください(ちなみに僕は今のところ何ともないです。)。


20190207170845-6610c381701133c0f2bd48787909095279c6416f.png



さて、今回はその川口市についてのお話し、と、言うか、もはや紹介ですね。

たまには視点を変え、より僕らしく、ゆるめな内容でお伝えさせていただければと思っています。


私的にはわりと住みやすい街だとは思っていますが、皆さんにとってはどうなのでしょう―




<目 次>




1.通勤、移動に便利な川口市

JR_East_E233_series_EMU_1021.jpg

川口市は、埼玉県の南端に位置し、荒川を隔てたすぐ先は東京都(北区、板橋区)という立地です。


江戸時代から鋳物(いもの)の町として栄え(ちなみに市のマスコットキャラクターは、鋳物をモチーフにしたキュポランです。FacebookLineスタンプもありますので一度調べてみてはどうでしょう?他のゆるキャラとは異なる、かなり個性的なキャラになっています。)、その後、立地の良さもあり住宅都市化が進行、現在は埼玉県のベッドタウンとしての地位を確保している感じでしょうか。


いまや川口市の人口は60万人を超えていますから―
もちろん中核市にも指定されています。


それでも探せば昔ながらの鋳物工場もまだまだ結構残っていますが、その多くはマンションや住宅地に変わっていったそうです。


まあ、そうなってしまったのも分からなくはないです。


なにせ、駅別乗降客数ランキング上位に君臨する都内の主要駅までいずれも20分前後で電車移動ができてしまうわけですから―

ちなみに、日本だけではなく、『世界』の駅別乗降客数ランキングも上から、1位 新宿駅、2位 渋谷駅、3位 池袋駅だったそうです(さすが電車大国日本ですね。)。


<川口駅から都内主要駅への電車移動時間>

  • 川口駅~上野駅 約18分
  • 川口駅~東京駅 約24分
  • 川口駅~池袋駅 約16分(ただし、赤羽駅乗換。乗車時間自体は最短約12分)
  • 川口駅~新宿駅 約21分(ただし、赤羽駅乗換。乗車時間自体は最短約17分)



通勤もそうですが、単に目的地に移動するのに便利なんです。
特に僕のように埼玉県内だけではなく、東京、千葉、神奈川、茨木等々、様々な場所で仕事をしている人間にとっては、非常に住みやすい街と言えます。

欲を言えば川口駅には京浜東北線だけしか走っていませんので、もう1路線乗り入れがあればより劇的に便利になるのでは?と、思っています。


それ自体不可能な話ではないでしょうから、将来的に凄く楽しみですし、待ち遠しいですね。



2.実はそれなりにスポーツも盛んなんです

8a33d0e62b58b0233032346efffcda46_s.jpg

日本女子プロ野球リーグ(JWBL)をご存知ですか?


まだまだ規模が小さく、ご存知ない方も多いとは思われますが、その内の1チームと川口市がホームタウン協定を締結しているのです(提携都市になるのかな?)。


年に数回、当事務所のすぐ近くにある青木町公園内の『川口市営球場』でリーグ戦等が開催されていますので、野球好きの方や女子プロ野球に興味がある方は一度観戦してみてはいかがでしょう?

僕も何度か観戦してみましたが、行くたびにファンが増えているようですし(屋台等の出店やグッズ販売店なんかあります。)、何よりプレーレベルの高さにもビックリしました。



「埼玉アストライアHP」
https://www.jwbl.jp/astraia/





dc9a61a39343b38bfb7af548e2c3a66d_s.jpg


では、僕の大好きなサッカーチームはと言うと...


残念ながら現時点では川口市にJリーグのチームはありません。


近隣都市である浦和市(浦和レッズ)と大宮市(大宮アルディージャ)に既にJチームが存在するため、集客等なかなか難しい面はあるかと思いますが、是非とも頑張って欲しいものです。

比べるものではないかもしれませんが、神奈川県なんてJリーグのチームが6チーム(J1の横浜Fマリノス、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレと、J2の横浜FC、J3のSC相模原、YSCC 横浜)もありますから。


埼玉県に3チーム目のJチーム実現も決して不可能ではないはずです。



ちなみに将来的にJリーグ参入を目指しているチームであれば川口市にも存在します。
あくまで現在は埼玉県1部リーグ所属でしかありませんが、そう遠くない将来に―


「アヴェントゥーラ川口HP」
http://aventura.sc/soccer/index.html





cd801748bcb2e1e7da4fe73fa22f3088_s.jpg

その他、市民参加型のスポーツイベントとしては、やはり『川口市民マラソン』でしょう。
今年こそはハーフマラソンの方に参加しようと思っていたのですが、9月初旬の段階で既に定員オーバーとなってしまっていました(大会自体は12月2日に開催されました。)・・・

想像以上に人気だったのです。
よく世間ではランニングブームと言いますものね。

今、最も売れているスポーツ用品は、サッカーでもバスケットでも野球でもなく、ランニング用品だというのも頷けます。


次回はその辺も踏まえ、早めに申し込んでみようと思います。


ちなみに、川口市民マラソンは司法書士九九法務事務所の前面道路がコースになっているので、参加者の中には事務所の看板を見たという人もいるかもしれませんね。



20190207172855-d2ea8af0860fdef263cf5d664cf44848d403a600.jpg


「公益財団法人川口市スポーツ協会HP」

http://kawaspo.jp/publics/index/16/



3.そして西川口が新たな名所に

51951523_360212104814471_3771314403551477760_n.jpg


川口市を語る上で司法書士九九法務事務所のある西川口を外すわけにはいきません。


かつてはギャンブラーと成人男性に愛された西川口も今や昔。
街はすっかり様変わりし、今やマニアック中華街へとその容貌を変えつつあります。


横浜中華街等、有名なスポットは一線を画す、現地よりの中華街とでも言いましょうか―


店員に日本語が伝わりにくく、メニューに日本語表記がないような店も幾つか存在します。
他ではなかなかお目にかかれない雰囲気を味わえるのではないでしょうか?


51599153_389598418533797_8194077373407166464_n.jpg


また、中華は中華でも蘭州料理等マニアック、かつ、美味しい料理も多く、怖いもの見たさでもいいので、一度経験されてみるのもいいかもしれませんね。


51510864_376878942865940_8057336575459065856_n.jpg



ここまで、人によってはマイナスプロモーションになってしまっているかもしれないので補足しますと、それらを含めても西川口は住みよい街です。


中華以外にも美味しい店が多いですし、安いスーパーもあります。
電車だけではなく、バスもそれなりに充実しており、交通機関に不満を覚えることは少ないはずです。


治安は...どうなんでしょう?

元々、福岡県のかなり治安が悪い場所で生まれ育った僕には、その辺りについては適格な判断ができません。
少なくとも危ないな~、と、西川口で思ったことはここ約7年間でそんなにはありませんし。



そんな感じで、西川口の良さをうまく伝えられている自信は全くありませんが、年々人口が増加しているなりの魅力がそこにはあるのです―



用事がないとなかなか訪れる機会が少ないかもしれませんが、既述のとおり都心からも近いことですし、たまには異国情緒漂う西川口に遊びにきてみてはいかがでしょうか?


それでは今回はこの辺で。

write by 司法書士尾形壮一