よくあるご質問

不動産登記
Q

住民票上の住居表示と購入した不動産(マンション、戸建て)の所在が異なるのはなぜなんでしょうか?

A

まず初めに登記が間違っているわけではないのでご安心ください。

これは地番と住居表示の違いです。

地番とは土地ごとに法務局が付ける番号です。

対して住居表示とは郵便などを出すときに使う住所です。
もちろん住民票上の記載もこれです。
尚、これは市区町村がお家の玄関の位置を基準に決めます。

それぞれ土地や住所の特定のために用いられるものですが、決定先及びその方法が異なる(法務局or市区町村)ため記載内容に相違が出ます(尚、場所によっては『地番=住居表示』の場合もあります。)。

とは言え、何ら問題あることではないのでご心配なく。

ちなみに地番を知りたい場合は、ご自身の所有のものであれば権利証(登記識別情報通知)で確認できますし、他に通常法務局に備え置いてある『ブルーマップ(地番と住居表示が記載されている特殊な地図です。)』というもので確認可能です。

ご興味があられる方は是非。

回答者

尾形壮一