よくあるご質問

不動産登記
Q

不動産の贈与を考えています。どうすればいいでしょうか?

A

贈与契約書の作成から、それに基づく登記名義の変更まで、必要な手続のすべてをお手伝いさせていただきます。


ただし、まずはその意図をお伺いするのが先決です。

贈与税は高いですよ。
おそらく想像されている以上に。

安易に贈与を行ったせいで、贈与税が支払えず、結局元の登記名義に戻すようなことも少なくはありません。



誰に対する贈与かも重要となります。

要件に当てはまるのであれば、相続時精算課税や配偶者控除制度も加味すべきです。
それにより贈与税を支払わなくて済む、もしくは大きく軽減できる場合もあるので―



また、必ずしも贈与自体を行う必要はないかもしれません。

遺言書で代用できませんか?
『贈与』よりも『売買』の方が適しているようなケースだってあります。

自分で決めつけてしまうのではなく、まずは詳細をご相談ください。

贈与(相続時精算課税や配偶者控除制度を利用した夫婦間贈与を含む)司法書士九九法務事務所HP内
https://99help.info/service/estate-register/post_35/




回答者

尾形壮一